<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
出村まさとのモダンアートな日々 (72) , 夢スタジオで出会った素敵な人々 (31) ,
ARCHIVES
朝顔と父に見守られて
夢スタジオの入り口や店内には、
ほとんど絶えることなく年中、何かしらの花が、
お客様と私たちの様子を見守っています。


夢スタの朝顔.jpg
これは珍しい品種でツルが伸びないプランター用の朝顔。
8月の終わりでも、こんなに頑張って咲いている朝顔たち!

十数年前、妹の富山の友人から分けてもらい
子孫が毎年増えてきました。
その種をとって増やしているのは私の父です。


実家の朝顔.jpg
実家の朝顔
夕日のあたる西側の庭に、緑のカーテン!



母の投稿文.jpg
 母の投稿文
(クリックすると大きくなります)

今年最初に朝顔が咲いた時、
北国新聞に掲載された投稿文です。


夢スタジオを24年前に創業した私に対し、
直接写真の仕事を手伝えない父は
混雑する日に駐車場の交通整理をしたり、
花を絶やさなかったり、木々の剪定をしたり
長年、陰になり日向になり助けてくれます。

朝顔に水やりをするだけの私ですが、
最近父の気持ちを察するようになりました。

自分よりはるかに上の
人生経験を積んだ、
父の年代の人のポートレートも、
ようやくそのこころを察して
深く写せるようになるかも知れません。

良い写真とは技術の前にあり、
         優れた写真とは技術の先にある!



  • (2011-08-26 17:32:40)
銀座ニコンサロンの下瀬さん
銀座のニコンサロンに下瀬信雄さんを訪ねた。
~7/5まで個展を開催中だ。


下瀬さんとは、私が写真舘の全国組織の運営に関わる中で知り合った。

共通しているのは、写真館の仕事の枠に収まることなく、
自分の作品を制作していることである。

しかし作風は対極にある。


結界.jpg
(クリックで写真が大きくなります)

日本カメラの今月7月号にも紹介されているが、
下瀬さんの作品の素晴らしさは、オリジナルを
見なければ、決してわからない。

8x10サイズ(A-4程度)の大型フィルムの密着焼。

35ミリの引き伸ばしプリントしか知らない人には
別世界の重厚さと深みが、まぶしいだろう。

久し振りに欲しいと思う写真に出会った。

以下 
光と影だけで構成するモノクロームの特殊な表現は、
抽象化をしていく過程で感じ、考えることが多く、
自然へのアプローチに特別な彩りを添えてくれる
ように思います。下瀬信雄



ニコンサロンにて.jpg
(クリックで写真が大きくなります)
左が下瀬さん 右が私、出村

気づかぬ間に撮影された、自然なスナップ。
撮影者は有名な某カメラマン。さすが!!



  • (2011-07-01 01:09:48)
木村伊兵衛と蜷川実花
蜷川実花と母の真山知子の写真とキルト展が、
しいのき迎賓館で8月に開催される。

東京オペラシティアートギャラリーで見た、
大規模な蜷川実花の個展が今も印象に残る。


蜷川実花.jpg


果たして金沢の写真人はどうこれを見るだろう。
私は大変興味がある。

飽和した色。強い彩度。 
技術で見るか、感性で見るか?
頭で見るか? 心で見るか?

蜷川実花は2000年度に木村伊兵衛賞を受けている。


木村伊兵衛は1974年に72才で亡くなった。
もっとも活躍した時から50年が過ぎた。



木村伊兵衛.jpg



今年、京都現代美術館のコレクション、
木村伊兵衛の100点のオリジナルプリントを
しっかり見て来た。

2人を繋ぐものはあるのか?
写真の未來は何か?

金沢の写真人の意識は変わるだろうか??

時々、写真の話を頼まれるが、
私は金沢の写真人の意識を今一度、知りたい。



  • (2011-06-30 23:59:43)
幸せの尺度とバランタィン17年

震災は家族写真の大切さを知らせることになった。

全国チェーンの子供写真館も衣装店スタジオも
底の浅いのが露呈して近年は低迷している。

手抜き焼肉は、体に重大な害を与えたが、
手抜き写真は、心を貧しくしている。


幸せの尺度は、
日本人が本来持っている、尺度へ回帰する。

競争、勝ち負け、合理主義?、、人々はさらに気づいていく。


中央公園の彫刻.jpg
金沢の繁華街、中央公園の彫刻
緑のにおいがすがすがしい!



そういうこともあって
実は、忙しい入園入学シーズンであった。
仕上げと納品はまだつづいている。


けれど、どんなに忙しくても、酒を飲む時間は減らない。

バランタィン17年.jpg
バランタィン17年もの、新しいボトルとツーショット


震災後、夜の繁華街はいつも以上に人が少ない。

タクシーの運転手に行き先の自宅の住所を告げたら
むこうが私を覚えていて、スムーズに家まで運んでくれた。

私は東北へボランティアには行っていないが、
夜の街とタクシー業界の元気に"貢献"しているらしい。(^_^;





  • (2011-05-31 14:53:25)
入園・入学 撮影はスポーツだ!
春の入園・入学撮影は4月7日〜10日がピーク!

中でも小学校の入学式当日の7日は、
お母さん方のヘアー着付けで早朝からオープン。
子供達の元気を引き出す撮影に、
私は朝から晩までハイテンションを維持します。


tanaka.jpg
(クリックで写真が大きくなります)
 しほちゃん ゆいちゃん 仲良し姉妹

モデルの良さを引き出すこつ・・・(ちょっと公開)
カメラマンにとって撮影はスポーツです。気合いと体力が決め手。
絶妙のコミニュケーションとリズム感のある撮影が
決定的瞬間を導き出すのです。

落語家と似ているかも知れません。
笑いを引き出す為に、見えない所で勉強している、、、。

夜は撮影済みの全カットをチェックし、
深夜から朝までかけてコンピューターで現像する。



takenaka.jpg
(クリックで写真が大きくなります)
みさきちゃん 3才の入園

私は一人一人の家族の為に、
かけがえのない宝物を発掘しプレゼントする仕事をしています。




  • (2011-04-12 00:24:03)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21